2017年09月20日

ここ2日、眠りがおかしい・・・・。

 こんばんわ サクラです。

 ここ二日、寝付けないです。

 昔から寝つきはよくなかったですが、寝付けないのってすごく嫌です。

 サクラにとっての恐怖です。

 眠りにつこうとする1時間くらい前から、ドキドキし始めます。

 今日は寝付けるかな、とか、変な夢みないですむかな、とか、朝早く起きてしまうことないかなぁ、とか、とにかく睡眠は、サクラの生きる上でのテーマといってもいい。だから、恐怖を感じる・・・。

 昔は長く眠れれば、夜更かししても全然平気だったので、仕事休みの前日とかは、全開満開で元気でしたけど、今は、加齢のせいで、体力がなくなって、極度に長い睡眠はとれなくなりました。だから、どんなときもいつも決まった時間に眠りにつくようにしています。

 あと、1ヵ月くらい前から、手のひら、足の裏を手始めに全身に湿疹が出るようになって、慢性的に体が痒いというマイナス要素も、眠りの質を悪くする一つの不安要素として、今、あります。

 その不安要素を消し去るために、皮膚科には通っています。

 でも、治りません。

 血糖値を下げる薬と一緒に処方されているクレストールという高脂血症のための薬が、皮膚科の先生が処方してくれる薬と一緒に飲むことができなくて、薬剤師さんに、”内科の先生に薬を変えてもらうようにしたほうがよいです”と言わて、次の診察のときにでも頼んでみよう、3週間後だけど・・・・ってなってます。

 糖尿病だと診断されると、この高脂血症のための薬も一緒に出されるようになるんですよね。

 セットみたいですね、どこの病院でもお薬手帳を忘れて口や文章で薬の説明すると、一緒に高脂血症の薬は飲んでませんか、って聞かれますもんね。

 今このブログを書いている段階で高脂血症とは何かについて、何も調べていません。
 ちょっと調べればわかることなんですけど、はしょります。

 糖尿病薬については、2か月くらい前に、口腔外科で、造影剤を使ってのMRIとCTの検査の時も問題が発生して、とりあえず内科の先生に相談せずに、検査後二日間、口腔外科の先生の指示で飲むのやめました。

 糖尿病、最悪です。

 ヘモグロビンA1C。今は正常値の5.6ですけど、いつまた跳ね上がるかわからない、だから、飲んでる薬を少しだけ減らすことはできても、全部をやめることはできない。
 
 そうなると、何か違う病気で、禁忌薬となる薬が出てくる・・・・・・・

 負の連鎖です。

 糖尿病がサクラの眠りの世界まで破壊してくれちゃうなんて・・・・・・・ありえないっす。

 とにかく、毎晩の眠りだけは、何人たりとも妨げてもらっては困る。

 中途半端ですけど終わります。

 困る、困るしか、後出てこないような気がするんで、ここで・・・・・・

 おやすみなさい。

【炭水化物を控えている方へ!】

 


posted by サクラAME at 21:23| 北海道 ☔| 帯広ディズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする