2009年07月29日

自然の猛威

 今、日本列島は、自然の猛威ってやつの威力をいやというほど、味わわされている、そんな気がする。

 で、北海道は、いろんな意味で、自然災害には強い地域であるような気がする。

 夏山とか、無理に登山しない限り、平地にいれば、洪水も少ない(これは、雨量が少ないとかではなく、北海道を流れる川のキャパシティが多い、というか、川そのものが広いため、堤防内にある豊富な平地を利用してできたゴルフ場とか、休場、サッカーグラウンドなどは、ちょいちょい水没するけど、堤防決壊・・・・・は、ほぼないといっても過言ではないような気がする)・・・・

 日本全国の各地域の、危険降水雨量ってのも、地域によって、ものすごい幅がありますしね・・・・

 北海道はだだっ広いから、なんでも、広く、大きく、余力を持って作られる(道とか・・・・・。、あと家とか・・・・密集していないです)から、河川敷も、相当広い場所が多い・・・・

F1000217.JPG

≪上写真は、十勝川の千代田堰堤という場所で、帯広あたりも今年は、雨の日が多く、十勝池田町のタイ古式マッサージのホックに行く途中に撮ったのですけど、川はパンパンというか、かなり増水していましたね・・・・≫


 で、まぁ、そのうまく言えないのですけど・・・・

 日本の気候ですか・・・・

 メインになる首都・東京や横浜、名古屋、大阪が温暖湿潤気候にあたる場所に位置しているせいで、雨、台風、そして・・・・雷・・・・、でもって、竜巻?まで、全身で受け止めなければならない場所にあるようなきがするんですよね・・・・・

 長野の天竜川なんて、えっ、この程度の雨で・・・・・

 堤防決壊するの?

 って・・・・・・3年くらい前の大雨で、非常事態になり、もう堤防すれすれまで、天竜川が増水し、他の支流などは、氾濫していて、大変でしたけど・・・・・

 言うほどたくさんの雨が降ったような気はしなかったんですよね。

 上流の諏訪湖が、貯水しきれなくなって、放水し、結構な惨事にもなった・・・・


 天竜川なんて、どこもかしこもダムだらけで、普段の水の流れったら、小川のせせらぎみたいな感じですけど、そのダムが、貯水しきれなくなったら、あっという間に、大惨事って感じでした・・・・。

 ただ、どうしていいのか・・・・

 毎年、この季節になると・・・・・死者のでる自然災害のニュースがいやがおでも流れる。

 人って無力だよなぁ・・・・って毎年この時期になると、痛感させられる・・・・・

 話は、また長くなりそうなので・・・・・・

 続きで・・・・続きを読む
posted by サクラAME at 15:32| ☔| Comment(0) | サクラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

怠け者の末路 

 ブログupは本当に久々でありまする。

 どうして、こんなに日にちが空いてしまったのかというと、怠慢、そお一言に尽きる。

 前回、UPしたときは、RPGゲームをやるのにも、ひとくぎりついて、そろそろ、きちんとした日々を送らなければ、そう思いつつ・・・・


 ただ、なんか家にゲームのいっこくらいストックしておいたほうが、いいかなぁって・・・・・・安易に、また、たいして期待もせずに買い置きしておいた。

 
 アガレスト戦記というゲーム・・・・・

 CGが冴えているわけでもなく、プレステ3(ブルーレイ)ゲームとしては、いろんな意味で冴えないゲームで、最初はサクラも、戦闘を含め、ほとんどオートの状態でシナリオだけを観るみたいな感覚で、やっていたのですが・・・・・。

 これ、父から子へと5世代続くゲームなのですけど、なんと説明すればいいのかわからないんですけど、ゲーム性というか、ギミックというか、やっているうちに、どんどん真剣になっていってしまって、3世代目まで、やって、どうも、それまでにあまりにも適当に、イベントやギミックを処理してきてしまったために、普通にきちんとそのゲームの示す方向性に、主人公を育てていれば、普通に見れるはずのイベントが軒並み消滅してしまっていて、ただただ、戦闘するのみ・・・という悲しい現象に陥ってしまい・・・・

 それではあまりにも悲しいし、そのままの方向性では、4世代でもイベントが見れない状況になり、ただただ戦闘を繰り返してゲーム終了、となるような感じだったので、サクラ、思い切って、1世代の終わり前にセーブしていたデータをロードして、そこからやり直すといった作業をしてしまったために、そこから不眠不休で、とりあえず買い置きしておいたゲームに、どっぷりはまってしまった・・・・。


 サクラが思うにアガレスト戦記は、サクラの好きなタイプのゲームではないような気がするのですけど、主人公のカスタマイズ、戦闘グループのカスタマイズが、微妙に面白く、つい一昨日まで、何度徹夜したことか・・・・・。

 昨日やっとこ、十勝・池田町の、タイ古式マッサイージ・ホックにいってくることができ、ついでに、ゲームばっかやってると、お金も使うこともあんまりなく、調子に乗って、パチンコでもって・・・・

 2代目コウダクミで、どっぷりはめられて・・・・・

 7万円負け・・・・・

 涙もでませんでした・・・・

 というか、あの少ない出玉、連ちゃん数、で、3万もいれたら元取るの容易でないと、やっている途中から気付いてはいたのですけど、初当たりが、3万4千円で、当たり2回分とちょいの出玉を交換したところで、1万円ちょっと・・・・・・

 それじゃ〜、帰るに帰れないと、持ち玉での、引き戻しを期待するも、その後、1000回転まで、ウンもスンも言わず・・・・・。

 ミドルスペック(出玉の少ないタイプ)で、もともとのコウダクミからして、連チャン全然しない糞みたいな台・・・・

 ただ、ここのところの北斗の券から、キン肉マン、花の慶次2、ってバトルタイプの爆発性を体感しているサクラは、その流れで、もともとがうんこみたいなコウダクミをやってしまった・・・・(ToT)/~~~

 やるだけではなく、突っ込みまくってしまった・・・・

 突っ込めばなんとかなるだろうと・・・・という考えひとつで・・・

 今日起きて、から涙がでました・・・・。

 キン肉マンは、ミドルスペックでも、爆発的連チャンで、お宝台ゲット、1当たりで、10万オーバーも期待できる台でしたけど・・・


 その〜、今日も、もうどうしても、ムカつくからって、朝起きて、ご飯を食べて、買い物して、家で、アガレスト戦記でもやろうかな・・・


 って一度はゲームをしてみたのですけど・・・・

 ムカムカして、ゲームどころじゃ〜なくなっている・・・(T_T)

 ここで、前日7万やられ、その翌日もやられるようなら、サクラの、運気も、もうどうしようもないほど下がってつんだろうと、いきりたって5万円をおろして、いざ出陣!!

 
 GAROは、爆発性は認めますけど、自分が爆発したことないので、このところ人気あるみたいですけど、やれない・・・

 コウダクミにいたっては、座った時点で、負けることを認識してやる糞台なので、やれない・・・・

 海系は基本嫌いなのでやれない・・・・

 残るは、基本、嫌いなエヴァ5

 お座り2000円で初当たりを引くも2連チャンで終了・・・

 その後、すぐ単発当たりを引いて、先日のコウダクミ2と同じような状況・・・・

 もしも、先日に7万負けしていなければ、やめていた(なせなら、エバァも、ミドルスペックで、当たり一回5000円で、あの連チャン率であるなら、負けることを前提にやる糞台であることを、今日初めて知ったからに他ならない・・・・)状況なのですけど、昨日の負け分少しでも取り返したいって・・・・・

 突っ込み、追い金し、それからまた、2回、と 1回 その後、また追い金って・・・・・

 いよいよ、サクラの運気はどうしようもないくらい下がってるんだなぁ・・・とあきらめつつ、3枚目の1万円札投入・・・・・

 はぁ・・・・って・・・・

 エヴァは、4代目になってから、ずいぶんと面白くない糞台となり果て、全然やっていなかったのですけど、5代目はさらに面白くない、しかも、出玉少なく、連チャンもしない・・・・

 もうどうにでもなれ・・・って、なんかやってたら、たいして熱くもない演出から、当たり引いて、純連チャン数が10回で、終わり、もう少し、取り戻したいなぁ・・・・でも、エバァ5は、ここいらが限界だなぁ、と換金するも5万5千円でした・・・・

 それでも、エバァのスペックで10連というのは上出来・・・


 両隣は、何回か当っているところから、1200回転以上も回してまだ、当たらない状況で、この少ない出玉、連チャンの可能性の低さで、どうするんだろうって・・・・

 昨日のサクラを、今日のサクラが、無理やろう・・・って自分は当たりつつ、冷めて見ていた・・・・

 島内で、1台だけが、朝から35回以上あたっているようで、結構積んでいたけど、その台だけが見るところ今日、パチ屋にきて本当によかったなぁ・・・・的な感じで、あとは、うんこ・・・

 運がよければ2,3マン位は勝てるけど、負けるほうが基本多く、しかも、負ける金額は、人によりけりでしょうが、1日10万円以上負けられる糞台・・・・

 パチンコ屋がそんなんになっているなんて、まったくわかってなかったサクラは、浦島太郎状態です。

 基本、サクラの住む帯広には、良心店と呼べる店はありません。

 断言できます。

 昔はあったのでしょうけど・・・・・。

 悪心でムンムンする大型店の新規参入で、どこもかしこも、どういう営業戦略していいのかわからず、軒並、2円、1円パチンコ化して、スロットにも糞の時代がきて、今度はパチにもキタ、そんな感じがします。

 1円、2円っていうのは、負けることを前提にゆくところ・・・

 その流れが、4円の台にまで、波及している・・・

 それでも、パチンコ人口は増える一方なのでしょう・・・・

 パチスロに規制がかかり、パチンコにも規制がかかってしまう・・・

 これはもう、やるほうが悪いのではなく・・作るほうが悪いと言わざるを得ない・・・・

 初代花の慶次までは、まだ、誰もかれもが爆発するからやるぜ、ってな感じで人づきしているわけではなく、そういうのが好きな人はそういうのやればいいし、基本今までと同じような感じがいいんだよって言う人は、海系、エバ系、やってればいいしみたいな感じだったのが、

 北斗の拳が、スロットに続いて、パチンコ規制への悪路への肝となるものとなってしまったような気がする・・・

 ラッキー台に座れればこれほど面白い台はない、ってな感じの台だけど、出ないとなったら、1日で人殺し(自殺に追い込む)ができるスペック・・・・

 どうすればいいのだろう・・・・・・って・・・・


 パチ屋にゆく側のサクラの心理にしても・・・・

 作る側の考え(ビジネスなので割り切って、売れるもの、人からお金を1円でも多くむしり取れるものを、作らないとならないし、店側もそのためにあらゆる主義、手法をとって、やっているでしょうしね)にしても・・・・

 パチ屋のあるべき方向はこのままでいいのかって?

 エヴァなんて、パチンコ人気から火がついて、今また、連作で映画なんか作って、利益の二乗、三乗状態ですし・・・・

 北斗の拳のしても、スロット人気から、連作の映画が作られた・・・・

 それでいいのかな・・・・・・って・・・・・

 エヴァは、何をいいたいのか基本わかる必要のない物語・・・

 神とは何ぞや・・・・・

 人とはなんぞや・・・・

 んなこと、戦争人殺し系のロボット(エバは汎用人型兵器となっていて、基本は人間とは別の生まれ方をした神が作りし生命となっているけど・・・・)が出てくるアニメで、連綿と語っていって、マニアックさを競わせるような物語は、面白いやん、って見ていればいいだけのような気がする・・・・

 まして、あれは、旧約聖書から、自分たち(作り手)が、自分たちが、本当の意味での新薬聖書ってやつをつくってやる、ってな、匂いがプンプンする・・・・(原作ですが)

 新しい映画のほうでは、そういう語らんでもいいことは語らんで、戦うこととはなんぞや、この1点で、それに対する演出が凝っていて、いいような気がする・・・・

 1庶民のサクラが、いくら吠えたところで、あっちはプロ、こっちはアマチュアのど素人なんで、負け犬の遠吠えですけどね・・・

 自分で持ってはいたけど、エヴァ(序)は、つい最近テレビで放映ってなるまで、観ていなかったですしね・・・・

 観たら観たでおもしろかったですけど・・・・

 って、ま〜た、話長くなってるんで、今日はこの辺でやめておきます・・・・

 この先は、もう少しまじめにブログUPしてゆきたいと思っているので、これからもよろしサクラをよろしくお願いいたします・・・・。


 サクラ

PS 前回のブログで ミスチルのsignと、HEROを間違ったコメントしてしまって申し訳なかったです・・・・


 後半、地声になるのは、HEROでした・・・・(ToT)/~~~

 




 

 

 
posted by サクラAME at 21:23| ☔| Comment(0) | RPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

Sign : word by 桜井和寿

Sign

Mr.Children
       作詞 桜井和寿

 届いてくれるといいな
 君の分かんないところで

   僕も今奏でてるよ

 育たないで萎れてた
 新芽みたいな音符(おもい)を
 
   二つ重ねて鳴らすハーモニー

    「ありがとう」と「ごめんね」を繰り返して僕ら
    人恋しさを積み木みたいに乗せてゆく

      ありふれた時間が愛しく思えたら
      それは"愛の仕業"と 小さく笑った
      君が見せる仕草 僕に向けられてるサイン
      
      もう 何ひとつ見落とさない
      
      そんなことを考えている

 たまに無頓着な言葉で
 汚し合って互いの

   未熟さに嫌気がさす
 
 でもいつかは裸になり
 甘い体温に触れて
 
   優しさを見せつけ合う

    似てるけどどこか違う だけど同じ匂い
    身体でも心でもなく愛している

      僅かだって明かりが心に灯るなら
      大切にしなきゃ と僕らは誓った
      めぐり逢った すべてのものから送られるサイン
      
      もう 何ひとつ見逃さない
      
      そうやって暮らしてゆこう

         緑道の木漏れ日が君に当たって揺れる

         時間の美しさ と
                  残酷さを知る

      残された時間が僕らにはあるから
      大切にしなきゃと 小さく笑った
      君が見せる仕草 僕を強くさせるサイン
 
      もう 何ひとつ見落とさない

      そうやって暮らしてゆこう

      そんなことを考えている


 この歌を、初めてカラオケで唄ったころ・・・・・

 まだ、いろんなものが子供のころと変わらずに残っていて、それなりに楽しかった日々を送っることができていたような気がする。

 歌自体にも思い入れもある・・・。

 ミスチルの歌であれば、新しい形であろうとメロディは、おおよその作品で、保障はされている・・・・。

 詞もまたしかりだけれど・・・・。

 詞というよりも、その変則的な歌い方であろうかなぁ・・・。

 さびの部分が、間奏前は、カウンターテなれるのだけれど、間奏後のサビになると全文地声で出し切らないとならない・・・。


 サクラはそれほど地声が高いほうではないけれど、昔とった杵柄(キネヅカ)というか、おこちゃまバンドとかやっていたせいで、それなりに高い歌は、頑張れば、お酒が入って、のどの通りが良くなったところで、2、3曲くらいは、そこそこきちんと歌えたりする。

 基本、ど素人なので、腹から声を出しているつもりでも、2,3曲で喉がイカれてしまうため、そのタイミングで、一生懸命頑張って、やっとこ、この Sing の間奏前まではきちんと唄える・・・

 その程度のレベルだ。

 どんなに調子が良くても、間奏後のサビは、飲み屋さんのご迷惑がかかるほどの、雄たけびで、最高音部は、かすれるというか、シャウトしているような状況になって、間奏後になったとたん、非常に見苦しくなる・・・・。

 それでも、流行りすたりで、やんちゃしてたころは、なりふり構わず、この歌とか、sign の次あたり(記憶あやふや)にリリースされた ”君が好き” 尾崎の歌をカバーした”僕が僕であるために”この辺は、唄い倒していたような気がする・・・・。

 そのころは夜の街へ出むことも多く、まだ、学生時代の仲間が、普通に揃ったりできて、ネオン煌めく街へ出向くのにも張り合いがあった。

 
 当然、この頃、は、避ける・・・・

 高音で、見苦しくなるくらいなら、その場の雰囲気を最低限壊さない、ところの歌を選択する・・・・

 ということで、この”Sing”は、今日この頃のサクラの人前で歌を唄うリストからは、完全に外れてしまっている・・・・

 思い出の中に、綺麗なまま、保存されつつある曲であり、詞(うた)なのである・・・・

 歌が大好きだった、というか、歌うのが大好きだったサクラは子供であった。

 その大好きに、それなりに答えてくれる喉も、合わせながら生まれたときに戴いた。
 
 最初から高い声がでる・・・・・。

 とかいう万能な喉ではなかったけれど、努力し、唄いこむことで、それに応えて、成長してくれる喉・・・・であった。

 カウンターテナーが、そのまま認知され、許される時代であったら
最高音部は、最強と今でも自負できるくらい出た・・・・

 と、なんか、昔のことを一人憂うと、文章長くなって、しょうがないので、今日はこの辺で・・・・。

 裏声で唄うことで伝えられる感覚、それを、越えられる地声の威力、
桜井和寿 恐るべし・・・・

 そう改めて思い知らされた1曲 1詞(うた)

 それがサクラの中の”Sing”である・・・・

 といったところで終わります。

 サクラ


posted by サクラAME at 22:41| ☁| Comment(0) | サクラ的歌謡集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

TVドラマから 学ぶ方法

 サクラは、TVドラマ や 映画 などから非常に多い人間である。

 小説の類は、あえてこのごろ読まない方向性で、映画やドラマ、アニメ、最近はRPGゲームの中のストーリーやプロットから、学ぶほうが、一度にたくさんのことを学べるような気がしてきたので、読まない。

 本当は、歴史についてさまざまな文献をきちんと読んで書かれた部類の歴史小説などは読んでおいたほうがよいよな気もするが、いつになったらそうするのか、自分で自分のあいまいな行動力に、”ちゃんとやってくれよ”って、言いたいけど、自分で自分の方向性を正すのが、これかなり難しい。

 頑張っている、やれている誰かに”お前もやれよ”と、叱咤されたのなら、ちくっしょ〜、ってやるのだろうけど、ようは、甘えである。

 なので、サクラは、いろんな意味での成功者になれない。

 草食動物にも、肉食動物にもなれず、天使にも悪魔にもなれず、ただの生命のある物質として、寿命尽きるまで、生き延びている・・・そんな感んじのダメダメな人間である。

 そんなダメダメなサクラですが・・・・、捨てきれぬ夢ゆえに、なんでもストーリーにして考えてしまう傾向があり、ひとつの物事が起こる、ひとつの行動を起こすにしてもいいのですけど、その一個を取ると点で終わらせておけばいい物事に、線を引いて無理やりなこじつけ、や、自論を展開してしまう傾向がある・・・。

 まさに、このブログがそうであると思われるのだが・・・・・。

 深く考えると何も書けなくなるので・・・・

 ここで都合よくその辺のなんやかんやは無視である・・・・。

 いろいろなことに、モノ申すみたいに書いてはいるが、誰よりも、何よりも自分への、ご都合主義は・・・・何言おうサクラ本人なのである。

 ここで閑話休題。

 話を元に戻します。

 TVドラマや映画から、サクラは何を学ぶのか?
 
 たぶん、今は、すべてを学んでいる・・・・。

 と大袈裟でなく言えるかもしれない。

 ストーリー、セリフ回し、その物語のプロット、テーマ・・・・。

 面白いと思ったら、逆引きするみたいに、原作を読んだり、ノベライズさえれたものを読む。
 
 あとは、映画やドラマというリアルタイムの流行りすたりの中から、今、起ころうとしていることだとか、本当のプロが今の時代、ほんの少し未来に起こるであろうことを、予測してのメッセージみたいなものとか、を読み取ろうとか余計なことまで考えながら、すべての映像系の作品を観るので、観ているとサクラ、とても疲れる・・・・。

 実際の話し言葉も、TVドラマ(他、バラエティ系も含むTV映像作品すべて・・・・)などから、パクっているし、果ては眠って見る夢の
中にまで、それらの映像は、深く関与してくる・・・。

 あなたの・・その夢と現実に関する考え方・・・ 変わっていますね・・・・・・と、その筋の専門家に、病気云々ではなく、思想哲学的観念から、言われたことも実際ある・・・。

 夢というフィルターを一度介入された映像や、現象(それらは基本、最新鋭の技術を駆使した映画だったり、流行りすたりをリアルタイムで伝えるドラマだったりするのですが・・・)を、サクラは、次に起こす現実世界での、アクションへの、きっかけとする・・・・

 ちょっとわかりづらいでしょうか・・・・

 簡潔に書くと、夢で起こったことを、基本にして、次の現実を生きてゆく・・・・。


 サクラも、ちょっとうまく説明できなくなってきましたが・・・・。

 もっと簡単に書くと、ただの変人ですか・・・・。

 妄想思想ともちょっと違うんですよね・・・・。

 点でしかない夢の断片のストーリー化のために、現実世界で、夢世界で体感した方法などを実際に試したがる・・・・性質・・・・。

 結局、それは、最終的には、最初に観て感慨を受けた映像作品へ、それによく似たストーリーの新しい物語へ抱く想いへフィードバックされてゆくのですけど、

 夢で体感してきた分、その方法が、できるかできないか、が、ただドラマを観ていただけの自分のときよりも、わかっているというか、わかったような気でいるというか・・・・、

 文章を読んだだけよりも、実際、体感したほうが理解でいるというか・・・・

 裁判を傍聴するだけより、実際に、裁判で戦ってみるほうが、裁判をよくわかるというか・・・

 違法ドラッグをやらずにこうなんだと思い込んでいるのと、実際、使ってみるのと、全然、その違法ドラッグに関する考え方が変わるというか・・・・

 あえて体感と書きましたが、体験ですか・・・・それをしないと、わかりえないこと、体験してないと、たとえば、ドラッグの致死量とか、なんて、専門本で書かれているものと、実際量は、相当違いすぎたりする。

 致死量のドラッグなんてサクラはやったことはないですけど、ヘビードラッガーの話を聞くと・・・・・・。

 致死量と言われている量の基準の少ないこと、少ないこと・・・・・ね・・・・・。

 テレビとかで映像化されている使用法は、生ぬるいというか・・・・

 それが重度じゃなく、初心者でも、覚せい剤あたりにはまったりすると、たとえば、注射器の針が血管に入らなくて、両方の腕は、血まみれ、注射器の中は血で真っ赤になっても、針がきちんと血管に入るまで、注射器針を刺しまくる・・・・・。

 こんなの初心者程度のはまりでも、なる・・・・・。

 まぁ、ひとつの例ですけど・・・・・・

 重度で、ひどい人は、逆に普通って言うか・・・・・

 一日3回 決まった時間に みたいにやっているから、普通に見えて、でも、両腕の腕の静脈付近の肌はケロイドになっているとか・・・・

 その辺が、ニードルハビット(針貧乏)って、スラングで使われる由来になっているのかもしれませんけど・・・・。

 本当、ドラッグはまり重度の人の普通にやってるのを見ていると、目をつぶりたくなってきますよ・・・・

 一回の量も半端でないですし・・・・、頻度もすさまじい・・・

 そして、やっていること自体が、わかりづらい・・・

 わかりやすい人は、逆に、警察などに捕まるのも早いので、そのあたりの人を、流行小説やドラマなどでは描写したがるのでしょうけど・・・・
 
 本当の重度の人は、精神力も強く、見た目にもでない、耐性もでき、でも、ないと行動できないから、コーヒーでも飲むみたいに、ケロイドの腕に笑いながら”血管逃げるわぁ”って、注射器を射す・・・。


 そんなの見たのもう10年以上も昔ですけど・・・・・。

 
 たとえそれが本当によく書かれた専門書だとしても、実際に体験するのと、読んだだけっていうのは、まったく違う・・・・。

 
 ちょっと例えが悪いですけど、そうやって、最初はアメリカ映画のヘロインを使ってるシーンがカッコえぇなぁ、から、実際のサクラの現実(夢をフィルターにしたもを含む)で、映画やドラマと現実は違う部分がある、ってなってなって、改めてドラッグドラマや映画を観ると、どうしてこんな表現になるのだろう・・・・。

 でも、それが世間一般的なジャンキーというものへ抱く概念なんだなぁ・・・・・って、ここで、サクラの客観的な思考(脳)への理解となる・・・・。

 TVドラマから学ぶ方法・・・って、表題書きましたけど・・・・。

 世間一般の常識と、自分の持つ常識とではこんなんに違ってるんやなぁ・・・・っていうのを、学ぶ・・・。

 ここが一番、肝で、それを説明するのに長くなってしまった。

 そして、今日は、いろいろと、考えながら文を書いていたために、かなり指の動きが止まりまくった・・・・。


 で、最終的には何を伝えたかったんだよ、っていうことなんですけど・・・・・。

 テロ 爆弾 それらのキーワードの世界を超えて、 

 日本をまきこんで、戦争は、起こるのかもしれない・・・・・・。


 ですね・・・。


 実際にまだ起こってないから、何も感じないし、たとえ、起こったとしても、人間は、最終的には今ある現実を受け止め、それを非日常とせずに、これが日常だと普通に生きることをする生き物なので、そのときにはそのときなりの暮らしをしているでしょうけど、

 でも、それが起こるのを、わからないまま今人は待って暮らしているのかもしれないな・・・・・。

 って・・・・。

 って思うサクラの今日この頃・・・・。

 歴史は超苦手なサクラなので、何が輪廻の素(そ)となっている のかわからないですけど、回り回って今から未来は作られてゆく、そんな気がします・・・。

 サクラ

 PS 今日はなんか、思っていることと、違うことを書くことになり、わけわからなくてすみませんでした。

 いつになったら、明るい帯広ディス書き伝えられるのやら・・・・トほほ・・・・。





【幸せの種を見つける方法   presents by sakura ame】


※ 手順1 まず下の広告バナーをクリックします。
 



※ 手順2 そして、次に、下のバナーをクリックするとあなたは、きっと必ず幸運の種を見つけることになります。
『月収300万円 !?
4階層携帯バナー』




※ 手順3 下のページのような携帯ブログを作成する。(普通のブログを作っている人なら、簡単に作れるでしょうし、内容のある記事も、おいおい書いてUPしてゆけるかと思います。)


サクラAMEの幸せの種








 


   
 
 

  
 
 

 

 
 
posted by サクラAME at 22:36| ☁| Comment(0) | TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミスターブレイン 【無罪 = (天国 と 地獄) = 有罪】 

 もう 、 あさってには、次回放映のミスターブレインの6月27日放映についての、サクラ的コメント・・・・・。

 メモ帳に、下書きして、UPするの忘れてましたものですから、今さらですけど、とりあえずUPさせてください。


  6月27日 ミスターブレイン

 簡単に書くと、解離性同一性障害の犯人 と それを科学的に立証?しようと奮闘する主人公の科学者たち の 活躍?のお話である。

 設定とか、わかりやすい脳のカラクリで解離性同一性障害をテーマに

 面白おかしく演出しているので、観ているだけだと、面白い。

 でも、やっぱり脳科学とか、科学に基づいてという部分から、ああいう展開になると、疑問を感じる。

 まず、15年も、真っ暗な部屋に閉じ込められていた人間が、突然太陽の下に出たら、”目”に多大なるダメージを負って、通常の行動はままならないであろう・・・。

 仮にその点をクリアできたとして、自分を閉じ込めた人間に殺意を抱き、あれほど的確な殺人を行うことが、殺人劇を演じる?ことができるであろうか?

 ドラマ内の人間の行動性みたいなことを、主人公:九十九(つくも)が、自分の助手を犯人が15年間監禁されていた場所に1時間か2時間程度閉じ込めただけの状態を指して、”ぶっ殺してやる”ってなるみたいな表現していたけれど、実際、そんな風になるのは、最初だけで、時間がたったら、無気力になり、自分を閉じ込めている人間に少しでも良い人間だと思われようと、静かで、大人しく、その閉じ込めた人間の人形になる。

 なるのではないのかと思われます・・・。あくまで、サクラの妄想ですけど・・・・。

 でも、実際、狭い部屋に閉じ込めるという手法で、暴れる人間のその狂気を元からそぎ落とす手法は基本的に有効であるということで、司法でも狭い檻に、犯罪者であろう人間を、きっちりと拘置しているでしょうし、精神病院には、保護室なる名の人間の根底をぶっ壊すことができる人間破壊のお部屋も持っている・・・・。

 
 それに、あの設定は、ドラマを面白おかしくするために、DID(解離性同一性障害)以前の問題を、あまりにも抱えすぎている・・・。

 

 仮に、DIDなんて、精神鑑定以前に、そんな病気があるのか、ないのか、今でも議論がわかれ、基本、日本の精神科医は認めない風潮の中で、あのような殺人事件が起こったとして、DIDなんて領域以前の精神状態で、たぶん、あのケースはたぶんですけど、どうやったって、無罪と認証されるでしょう・・・。

 世間の目も同情的にもなるでしょうし、

 主人格が、別人格の行動を、認識していた、していないが、無罪、有罪(物語の中では天国と地獄という言葉で表現していましたが)の決め手となる、そう悲壮感漂わせていましたけど・・。


 六法ではそんな厳密に、病気を指定しての精神疾患による心神喪失状態(そんなような言葉でマジで書かれているだけ)かどうかで、無罪になるよ、みたいに書かれているだけで、その事件を扱う検察、弁護士、裁判官の心情、情状、行動、などで、同じような事件でも全然変わるような話の問題。

 あの犯人の受けた仕打ちから、普通に考えれば、心神喪失状態以外の何物でもないでしょう・・・。


 下手をしたら、主人格どうのこうのな〜んてどうでもよい状態で日本では、過去に例のないのDID疾患者による猟奇的殺人事件な〜んて、こともありうる心情、情状、状況ですよ・・・。

 殺人方法が残虐であればなおのこと、

 世間一般の情に訴えかけるものは多い・・・。

 それに、ああいったケースは、基本的に、まず、逮捕されていることが原則でのはず、で、そこで裁判所からの許可がおりて、病院に隔離、そうして、精神鑑定となるはずなのですけど・・・。
 
 逮捕はされていない、という状況で、なぜ、警察組織が、あぁだ、こうだ、と病院の隔離病棟で犯人に接触できるのか・・・・?

 がわからなくなった・・・・。
 
 最後のオチで・・・・・。


 サクラ(T_T) 


 おいおい、これから逮捕かよ?って・・・・。

 同じ事件、同じ罪名で二度逮捕?

 別件逮捕での、再逮捕っていうのなら少しは現実味もあるのに・・。

 だって、最初に確保したときに一回は現行犯で手錠をかけているはず、その時点で警察が裁判所に、心神喪失状態であることを上申し、精神病院に隔離されたのなら、もうその事件についての何かを犯人に追及することは警察を含めた警察組織にはできないはず。
 
 その時点で、精神病院のほうに身柄は移されたのだから、事件云々の真相については闇・・・・。

 そんなケースは、日本にいっぱいある・・・。

 狂った殺人が、日本で少なく思われがちなのも、この初期の時点で
病院送りにされるケースが多いためではないかと、も、思える・・・。

 脳科学だ、音声解析だ、Nシステムだって・・・・やたらとわれわれの技術はすごいみたいにやっているけど、Nシステムなんて、広域的で、大量な数をこなした犯罪者の事件であれば、それがただの窃盗事件でも、このど田舎の帯広の所轄の警察でだって、普通に取り調べの証拠みたいに使われる・・・。

 サクラも、このNシステムなるものによる取り調べの話を聞いたときは、言葉の響きもいいし、なんか小説とかに使えないかなぁ?って思ったけどごくごくありふれたシステムなもんで、やめた。

 ちなみにその話は、サクラのブログで紹介した懲役太郎さんからの情報だ・・・。

 おいおい、あんたも刑務所の中にいて、その話を聞いてきたのかよ、ってオチなのかよ?

 って突っ込まれるかもしれないけど、それは100%ない。

 なのでその辺は、安心してもらいたいです。

 ようは24時間、主幹線道路、高速、今は、町のいたるところにある防犯カメラとかも、きちんと監視、録画、保存されているのかもしれないけど、ようは、最初は国道などにつけられたオービスと、一緒の場所とかに設置された監視カメラの延長線の技術の話・・・・・。

 このドラマは・・・・・・。

 天才数学者が数学的に犯人を捜しだすナンバーズっていうアメリカのドラマとパターンがそっくり。

 天才だなんだって言ってるけど、肝になる捜査手法が、基本同じ。

 ナンバーズでは、犯人のいる場所を数学的に見つける・・・・。

 言葉や、厳密な計算方法が、若干、違うだけで、犯人が存在する場所の特定をするために数学の分布だとかが使われる・・・・。

 また、パターンは一緒かよ、って、サクラは、数学が好きなので、楽しく観ていた・・・。

 でも、最後は、ま〜た分布図かよ・・・・。

 ミスターブレインで言う海馬・・・・。

 fMRI・・・・。

 おもしろいから、逆に、突っ込みたがりのサクラ・・・・・。

 どうしても細部まで見てしまうとこうなるパターンになる場合と。

 映画 クローズや

 ルーキーズなどの不良ものへは寛容・・・・なパターン。

 って長すぎるんで・・・・・

 今日のサクラのぼやきはここまで・・・・。

 この先は優良ブログ見習って、いいことをクローズUPして書くようにしなきゃなぁって思う今日この頃。

 あと、もう少し、きちんと、したレイアウトにしようって・・・・。

 というところで、今回はこの辺で


 サクラ・・・・。
 




【幸せの種を見つける方法   presents by sakura ame】


※ 手順1 まず下の広告バナーをクリックします。
 



※ 手順2 そして、次に、下のバナーをクリックするとあなたは、きっと必ず幸運の種を見つけることになります。
『月収300万円 !?
4階層携帯バナー』




※ 手順3 下のページのような携帯ブログを作成する。(普通のブログを作っている人なら、簡単に作れるでしょうし、内容のある記事も、おいおい書いてUPしてゆけるかと思います。)


サクラAMEの幸せの種







 

  


 
  
posted by サクラAME at 20:29| ☁| Comment(0) | TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


:.☆FC2小説☆.:.
全部無料でオンライン小説を!【FC2小説】 オンライン小説を、読み放題!創作し放題!! FC2小説ならパソコンでもケータイからもアクセスできます。


電話帳ナビ
あなたの店舗を電話帳ナビに載せてみませんか? 店舗紹介で動画掲載が出来たり 集客効果の高いクチコミ情報が得られる電話帳ナビを、まずは試してみよう!


新生銀行
もうくる円安、即GO!!外貨(全10通貨)為替手数料0円。

チャージして使う!国際キャッシュカード
スルガ銀行のATMは勿論、その他のATMでもチャージ(入金)が無料でできます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。