2009年11月30日

沖縄へ行きたいよ〜ん

 北海道は、もうしばれる冬である・・・・

 雪の多い年であれば、もう、雪が積もって寝雪になってもおかしくない時期である・・・

 しかし・・・

 今年は、降雪が少なく、雨模様のときは気温が下がらず・・・・

 冬らしからぬ風景が広がっている・・・・

 こうなってくると、逆に、少しくらいは雪が降って、積もって、北海道の冬らしくなってほしいと思うのだが・・・・

 そう思っていると、なかなか降らないのが雪なのである・・・

 思うに、今年の1月末に長野から新潟まで、高速道路で移動し、そこからフェリーで苫小牧につき、苫小牧から帯広にたどり着いた、あのときの各地方の積雪量の少なさにはビックリしたものだ。

 当時、長野・諏訪地区も降雪は少なかったほうだけど、でも、そこそこ積雪はあって、で、まぁ、中央道から長野道へと北へ走ってゆけば、かなりの積雪はあるだろうと、緊張しつつハンドルを握って新潟へ向け、ひたすら北上するも、雪が全然積もっていない・・・

 そして、日本海側へ抜け、サクラの運転する車は新潟へ入ってゆくのだけれど、豪雪で有名な新潟にも、積雪がほとんどない・・・

 フェリーに余裕を持って乗るために、新潟へ前乗して小さな宿に一泊してと、余裕があったため、観光とまではいかないけれど、ちょいちょいと新潟市を見て回ったりでき、人柄もよく、物価もそう高そうでなく、いい街だなぁ・・・・って感想と、もう一泊したかったな・・・という後悔を持ちつつフェリーに乗って苫小牧へ向かった・・・

 その苫小牧でも、また、びっくりさせられたのが、雪がなかったこと・・・・・

 「あれ、サクラこれ、タイムスリップでもしてしまったのだろうか?」

 1月の終わり、2月の初め、一番雪が多くなくてはいけない時期に、まったく雪がないのである・・・・

 「あぁ、やっぱりいんんだ、冬だよ」

 そう実感させてくれたのが、日勝峠。

 しかし、日勝峠まで、まったく雪のないアスファルトを走行してきたため、初の、圧雪、アイスバーン状態の道が険しい峠。

 上りこそ、時速40キロで行けましたが、下りは時速30キロ以下・・

 時間が時間で、午前4時とかそんなんでしたので、後ろに渋滞の列を作ることもなく、峠を下ってくることができましたが・・・

 そんなこんなで帯広についてみると、やっぱり積雪がない・・・。

 CO2による温暖化とか、なんとか緩い問題ではなく・・・

 こりゃやばいことでも突然起こるのではないかと見まがうほどの風景・・・・

 実質、長野の諏訪地区よりも雪がすくない・・・・

 なんか大変なことえも起こるんではないかな・・・・って、思っていたら、やっぱり起こりつつあるみたいで、温室効果ガス云々の問題ではないところでの、雪不足・・・・

 ECO ECO ECOで減らそうCO2・・・・・・

 そんな問題でないっしょ・・・・・北海道の冬が・・・・完全に1ヵ月以上ずれている・・・・・

 それは、もう、我々人間の努力ではどうすることもできない異常気象です・・・・・

 2012年に地球が滅ぶとは、思いませんが・・・・・

 なんらかの淘汰作業というか、地球自体が選択した淘汰作業というかそんなものが、始まっているぜぃって思わざるを得ない状況・・・。

 自分がどれほど無力なのか・・・・

 まぁ、それを深く考え始めるとノイローゼになってしまうので・・・

 楽観的に、なりたいから・・・・・年明け、沖縄へ、行きたいなぁ・・・・・なんて思う今日この頃で・・・・

 タイ行きは、相談するといつも賢明な判断をしてくださる方からのアドバイスで、中止になったので・・・・

 何国へ向かっている気持ちを満たすために・・・・

 沖縄・・・・

 ダイビング・・・・

 そして気持ちを一変させて、新たな活動へ・・・・

 今のところ、これが一番と思ってはいるのですが・・・・

 もう一度、きちんと考えて、それをサイパンにするなり、いろいろ考えながら、年末迎えたいそう思っています。

 サクラ。






無料DVD

 
 
posted by サクラAME at 19:03| ☁| Comment(0) | 沖縄ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

東京DOGS 不毛地帯 ギネ 仁

 今期クールのドラマで、サクラがリアルタイムで観ているは、フジの【東京DOGS】と 日テレの【ギネ】この2つだけである。

 ライアーゲーム シーズン2 にも興味は引かれるが・・・・

 リアルタイムで見たのは、2話だけである。

 3話は、その時間に用事があって、パソコンのほうで録画予約しておいたはずが、録画されていなく、仕方ないので、p2pで、今、ダウンロード中である。

 東京DOGSに関しては、月曜という日にちがら、夜でかけることもなく、9時台でほかに見たい番組もなく、なんとなく見ている・・・

 って感じで、脚本家の作中に何気にいれるギャグシーン(ときに寒い時もあるが)が、結構好きで見ている。

 物語の設定、シナリオプロットはそんなに面白い設定でも、真新しい設定でもないので、会話のやりとりのおもしろさで見ている感じだ。

 フジ 50周年記念番組の【不毛地帯】は、しょっぱな第1話のシベリア抑留のところで、興ざめして、2話以降、見る気もしなかった。
 キャスティングは、好きな感じの役者多くでているけど・・・・

 サクラ的に、”シベリア抑留”系の話が出てきたら、それがドラマでも、実話でも、チャンネルを変えるか、テレビそのものを見るのをやめる。

 なぜなら、日本人が第二次大戦のせいで、苦しんでいることだけをクローズアップして、話を美化しすぎて、日本人以外の苦しみが何一つ描かれないからである。

 日本人が、当時の大戦においてやったことは、戦うという行為以外の部分では、外道も外道、そんなことを人間が同じ人間にやっても許されるものなのか・・・・ってなことばかりである。

 朝鮮人の従軍慰安婦(奴隷にした朝鮮人女性を、日本兵の性の捌け口にして、というか朝鮮半島、満州などに出兵している下の世話を、強制的やらせる、人非人的な行為、中国内で行われた悲惨な実験の実態。

 石井731部隊は捕らえた多くの中国人、モンゴル人、ロシア人捕虜等をマルタ(丸太)と呼称し、人体実験や生体実験に供したと言われている。終戦後にソ連・中国が行なった調査では、犠牲者数は500,000人以上とも推定されている。FROM『ウィキペディア(Wikipedia)』

 そういった日本人の人非人的行為があったからこそ、敗戦後に、日本陸軍兵士は、悪魔のごとき戦犯として、共産国の捕虜にされ、シベリア抑留などにつながったと考えるべきで、不毛地帯にしても、しょっぱなを、きちんと戦時中に、日本人は先に人間としてやってはいけない行為を繰り返したために、共産主義国家の逆鱗に触れ、その怒り、憎悪、復讐心から、シベリア抑留などの仕打ちにつながったとすべきで。

 どのシベリア抑留系もそうだけれど、ああいう風に、ソ連兵に人間扱いされない状況の苦しみにもがき苦しむ日本人だけを描いて、物語を進めてゆくと、当然、戦争を知らない今の日本人は、外道はソ連(今ロシア)兵で、その犠牲者が当時の日本兵ということになる・・・
 
 テレビに歴史がゆがめられているのだ、常時、間違った歴史を垂れ流すことでね・・・・それ最悪ですよ。

 シベリア抑留程度では済まされない外道的な行為を、先に戦時中に、日本兵のほうがしているんだから、そうされて当たり前で、それを美談にしようなんてのはもってのほか・・・・そうサクラは思うのである。

 ヒロポンかっくらって、エロ丸出しで、朝鮮人女性を合法の中で強姦して、子供まで作らせて、知らんふりしている昭和前期、大正、明治生まれの男性・・・・みんながサクラには、外道に見える。

 ドラマが、バラエティ番組が、シベリア抑留などの物語を作る時に、当時戦時中の日本人が先にこういうことをした結果、シベリア抑留となって、そこで捕虜とされていた元日本兵は苦しみました、そう放映してくれたなら、サクラだって、ガ〜ガ〜わめきたてるように、まかり間違ったら左翼ととられるように、書きたてなくてすむのである・・・

 長くなってしまったけれど、そういう理由で、不毛地帯は見ていない。

 で、好みは分かれるであろうけれど、今クールで一番好きなドラマは、ギネ となってくるのである・・・・

 上地雄介も好きでないし、藤原紀香も好きでなく、俳優陣的には、全然、サクラのストライクゾーンに入っていないけれど、おもしろい・・・

 原作がいいのか、シナリオがいいのか、演出がいいのかわからないけれど、おもしろい・・・・サクラ好きである。

 お産の話、新しい生命誕生の話がメインなもんで、ぱっぱらぱ〜のサクラが、中身をどうこうは言えないけど、面白いです・・・


 あと見てなくて後悔しているのが 仁 ですかね・・・・

 見ていないから内容もわかっていないのですけど・・・・ね・・・

 本当は、本意ではないけど、p2pフル稼働で、動画あつめて、見るしかないかな・・・・です。
 
 すみません。話長くなって・・・・・

 とりあえず大好きなめちゃイケが始まったのでこれで終わります。

 サクラ





無料DVD


アフリエイトでお金を稼ぐために・・・・・学べ・・・・このDVDで・・・・

 
 
posted by サクラAME at 20:19| 🌁| Comment(0) | TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

アフリエイトは難しいよ。

 サクラも一応下のDVD申し込んでみようと思っています。

 本当に、どうしようもないくらい不況ですから・・・・

 いっときは、アフリは無理と諦めたけど、でも・・・・

 お金を払ってでも学ぶ必要ありかな〜です。


無料DVD

アフィリエイトの無料DVDの
募集がスタートしていますが、もう申し込みましたか?

常夏塾で1000人以上にアフィリエイトを教え、
100万円以上稼げる人を多数送り出してきた、
Catch the Webの横山さんが語るDVDです。

無料で配っているDVDだから、内容はたいしたことが
ないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

前半部分は初心者でもアフィリエイトがわかるような話をしてくれ、
後半はかなり、稼ぎに直結するような話までされています。

DVDはこのような内容です。

・アフィリエイトをゼロから解説
・稼ぎやすいアフィリエイトプログラムの選び方
・アフィリエイト広告2つの種類とそれぞれの対策
・稼げるキーワードの選定方法
・ホームページを作る2つの方法
・ホームページ作成時に注意すべきこと
・アクセスを集めるための記事の書き方
・ホームページにアクセスを集める方法
・アフィリエイト報酬を2倍・3倍と増やしていくには?
・最小限のリスクで最大限の利益を得る戦略
・さらに報酬を増やすためのサイト運用方法

このなかで、1つでも興味があるものがあったら
DVDを申しむべきでしょう。

アフィリエイトに関して2時間話をしているDVDが
無料なのですから。


「なぜ、無料でDVDを配るの?」

「何か裏があるのでは?」

あなたは、こう思っているかもしれません。

このDVD無料プレゼントには、実は、裏があります。

それは、無料でDVDを受け取った人には、アフィリエイト予備校
というサービスを受けるという仕組みになっているからです。

ただ、月額3000円で、しっかりとした内容でアフィリエイトを
教えてくれるところは私の知っている限りどこにもありません。

横山さんは、

「このサービスを多くの人に受けてもらいたいので
DVDを無料でプレゼントしているのです。

当然、月額3000円の支払いをしたくないので
アフィリエイト予備校の有料サービスは受けないという
選択は可能です」

と語っています。

言わば、このDVDプレゼントは、合法的な賄賂(わいろ)ですね。


合法的な賄賂を是非、受け取ってください。
11月30日までの期間限定です。




無料DVD 

 以上
 
 サクラでした・・・・・
posted by サクラAME at 18:39| 🌁| Comment(0) | アフリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の判例優先主義の判決じゃ〜、何も変わらんよ。

 元女優の酒井法子さん(38)=覚せい剤取締法違反罪で執行猶予判決が確定=の夫で、同法違反罪(所持、使用)に問われた自称プロサーファー、高相(たかそう)祐一被告(41)の判決公判が27日午前、東京地裁で開かれ稗田(ひえだ)雅洋裁判官は懲役2年執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。

 上の文面は、YAHOOニュースから切り取ってきた記事の内容である。

 酒井法子らの起こした 覚せい剤 使用、所持事件は、一般的に考えたら、かなり悪質なほうではないかと思う。

 夫の高相氏も、酒井法子氏も、どっちにも、情状酌量の余地などほとんどないし、また、警察の捜査法やに反論できる部分もなければ、使用、所持に至った経緯についても、快楽を求めて使用した、それ以外の正当な事由もない。

 今は、一般人でも、入手経路を話すと生命の危機に瀕するなど、それは極端だけれど、公判でそれを話すことで、自分の身が相当危うくなる、などの理由をかんがみ、警察、検事の捜査でも、入手ルートについて、話すことの強要はあまりしないようである。

 ただ、入手ルートについての事実供述は、執行猶予獲得の絶対的必要要素のはずであったものが、今回の高相氏のように、外国人からもらった、拾った、という誰から見ても嘘の供述であるにもかかわらず、執行猶予を与えてしまうということは、この先の覚せい剤事件(日本の犯罪者のトップ2の犯罪、再犯率に至ってはダントツのトップ)で、初犯であれば、どんな最悪な状況での逮捕、供述であっても、執行猶予の年数に差はあっても、実刑を免れることができるという認識になってしまうと、サクラは思うのである・・・・
 
 今回の判決は、この未来により以上多くの覚せい剤常用者を増やす、そのための布石になった、そう思わざるを得ない。

 「どうせ、パクられたって、一発目は執行猶予だよ」
 ってなっているはずです。今、やっている人たちは・・・・

 ただ、サクラは、やっている人そのものは、頭から批難しない。

 リスクというか、自分が今行っている行為の罪の重さを、理解しながら、やるんだったらやる。

 「パクられても、執行猶予だろう」
 ってライトドラッグでもやるような感覚がまずいのであって。

 「これやってるの見つかって捕まったら実刑なんだよな」
 って自分が今使用しているドラッグの持つやばさや、罪の重さを認識してどうしても使うというのなら、使ってほしい・・・・
 
 だから、今回の高相氏、または、逮捕前に逃亡というやってはいけない行為をやってしまった酒井氏 できればどちらとも、最悪、高相氏は、実刑にするべきだった、そう思います。
 
 夫婦そろって覚せい剤での逮捕って、そうめったにあることじゃ〜ないし、二件の犯罪を同時に進めていく上での難しさはあったと思う。

 逮捕状が出ているのに、逃亡した最悪の行動をした妻のほうに、執行猶予を与えるのなら、逃亡せず、その場ですぐにお縄になった旦那の高相氏も執行猶予にしなければ、同じ覚せい剤事犯で、ずれた判決が出るのはおかしい、ってことになるのかもしれない・・・・

 でも、入手ルートに関して、外国人からもらった、拾った、なぞとふざけた発言をしているものに、執行猶予を与えていいわけもない。

 今は、自分の身が危うくなるから、入手ルートを話すことは、怖くてできない、と素直に供述することにも寛容になってきているらしく、ちゃんと、そういう風な供述をした場合、執行猶予がつくこともある、という話である。

 なのに、外国人からもらった、拾った、という、わが身かわいさにとぼけたことを言う高相氏へ執行猶予を与えるのは、裁判官が自分の口で、再犯してください、そう言っているようなものだと思う。

 通常の覚せい剤使用・所持事犯の公判では、入手ルートについては、公判の中で、弁護士、または、検察の尋問で、被告自ら明確に答えなければいけない場面がやってくる・・・・・

 たぶん、100%、誰かから買って、使うなり、所持しているのだが、被告の立場になると、できるだけ、売った人間のことは話したくない・・・・という人間と、まぁ、普通に自分かわいさにベラベラ話す人間とにわかれる・・・

 売った人間のことを話したくない、ということは、公判後、執行猶予、または実刑になって刑期満了後、また、覚せい剤を使うための入手ルートを維持しておきたいから、話さない、という人間と、本当に話すことができない、または、話すことはある種の仲間を警察・検察に売ることだからしたくない、という人間にわかれる。

 そして、この後者の中には、入手ルートに関してはじめから言うつもりもないし、別に、執行猶予もいらないし、刑が重くなってもどうでもいいとなって「空から降ってきた」みたいな供述をするものと、

 売っている人間は顔なじみだが、名前も、今は電話番号もわからない、乗っていたクルマもわかってはいるが、車種まではわからない、ここで、写真を並べてもらえば、指をさすことくらいはできる・・・
  (これはあまりいさぎよしではないけど・・・)
 とか・・・・

 自分の起こした事件で誰一人にも迷惑はかけられないので、事件に関する人間の個人名だけは、供述できない、と最初から述べておいて、取り調べに挑む方法もありきである・・・・・(これは執行猶予にならない可能性大)

 あとは、覚せい剤事犯の捜査は、犯罪を犯した本人もそうだが、捜査する警察のほうも、ずさんであるために、逮捕前捜査や、その後の捜査、まだ、逮捕状も出ていない人間への行き過ぎた任意捜査のせいで、無実ではないが、法律上の問題から、無罪になることもあるし、使用だけは立件されたが、所持については、状況証拠の曖昧さ、供述との食い違いの差から、立件されないとか、そういった捜査側のずさんさが、公判時に露出されてしまった場合・・・・
 
 裁判官の意にそぐわない形の執行猶予だとか、無罪、そういう事例もあったりする・・・・

 まぁ、とりあえず・・・・・ぱっぱらぱ〜サクラの偏見的な意見であり、うんこみたいな知識のひけらかしなので、専門的に、または、倫理的に間違ったことを書いているかもしれませんが・・・・

 そのへんはどうかご勘弁を・・・・

 サクラ

posted by サクラAME at 17:05| 🌁| Comment(0) | 覚せい剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

1ドル 86円 = 経済人の民主党への評価

 自民党政権時代に、やっとこ10000円台になった株価。

 1ドルも、90円後半を維持できそうな感じで、なんとか、この流れなら、リーマンショック前の株価 12000円まで、戻るかも・・・・ってなってきて・・・・

 みんなが選んだ民主党に政権交代して、今の株価 今の為替・・・

 公開仕分け・・・・必要なことではあっても、あんなことが民主党政治の主役みたいに取り上げられているような状況最悪だと、わからないのだろうか・・・・

 民主党の議員らは・・・・

 為替が 1ドル 86円、それでいて、株価も下落している・・・

 サクラは経済の専門家じゃ〜ないけど、これ、今、日本が相当やばいのは、一目瞭然でわかる・・・・

 そこへ緊急的処置、と並行して、きちんとした対策しないで、マニフェストに書いたから、それをどうやったって最優先することが、正しい政治と思っているなら、民主党議員は、日本をなくすために組織された知的破壊集団でしかない、そう思う・・・

 お金あげますよ〜って、言って選挙に勝って、勝ったからには、お金あげないとならない・・・・・

 そのためのお金を作るためなら、悪魔にも鬼にもなって、ついでにアホになって、やる・・・・・

 その間に、日本の経済が腐り、本当に大切なものが失われ、壊れたり、修復不可能な状況になろうとも、子供手当を支給するための二〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇以上ものお金を捻出する、っていうのなら、今の日本は異常事態にある、そう言っても過言ではないだろう・・・

 毎日のトップニュースに、蓮舫が画面に映し出されて、わぁわぁ騒いでいること自体が、もう異常事態であろう・・・

 本来なら、株価の下落、為替の暴落、この問題を解決するために東奔西走している各大臣が、テレビに映し出されるような今ではないと、まず、ダメだろう・・・・と。

 とりあえず、少子化対策だか何だかわからないけれど、子供手当に関しては一時凍結して、やるけど、少し待って、先に、株価の正常化・・・・為替の正常化・・・・・

 やらなければ・・・日本そのものが機能しなくなる可能性もあるし、食糧、エネルギーの自給自足ができない日本で、スーパーコンピューターなどの科学技術の予算は削減、カット、廃止って、そんじゃ〜、今から生まれし子、今生きている子供全部いらんだろうって・・・・

 全員が全員、文系に進んだほうが生涯所得が、理工系に比べ、一〇〇〇〇〇〇〇〇だか違うだかで、理工系は減り、文系があふれたって、みんなが大手出版社なり、テレビ局なり、営業職なり、ついたって、科学技術の進歩なくして生まれた純中国産にも劣るような電化製品やら、クルマやらが作られたって、将来、誰が買うんだっての!!

 小説家がいい本書いて、売って、感動して、そこには大手出版社があって、小売がたくさんあっても、そこで生きるために必要な何が生産されているんだろうって・・・・・

 面白いテレビ番組が作られて、国民がテレビにかじりついて観て、そこに何が生産されるんだっての・・・・

 日本は科学の進化、家電の進化、クルマの進化、そこに携わった理工系の技術者がいたから、その後、販売だの、宣伝だのをする文系の人間が高い給与もらえるんだろうって・・・・

 みんながみんな生涯所得で、圧倒的に文系がいいっつって、国家公務員だ、編集者だ、営業職、その他、それ自体は何の生産にもなっていない職業について、弁護士だ、心理カウンセラーだ、ってあふれかえってきて・・・・

 食べるものは?寒さをしのぐエネルギーは?夜の暗闇を照らす明かりは?どうやって、生産するの?

 サクラは、前回衆議院選で、一切、民主党に入れていない。
 
 新党大地 鈴木宗雄 この一人の人間のバイタリティに賭けた。

 元自民党代議士 故 中川昭一氏 は、前年末の株価の暴落のさい、空売り禁止の政策を打ち出して、たぶん、本当は、全財産失ったり、株のせいで、死を選択しなければいけないはずだった人を救った人だ。

 外国でへまやらかしても、どうでもいいと思う、その一瞬の判断で、突然宣言されるような救済的な政策のほうがどれだけ大事か・・・

 去年の今頃のことはよく覚えている。

 サクラは、電力を中心に、YUASA(電池)株を、抱え、どちらも最悪時には、買値の半値以下に下がり、もうダメだろう・・・・
 サクラは、もう、死ぬかもしれない・・・・そのときにテレビが伝えたのは、一部空売りの禁止・・・・・

 そのニュースに一番最初に反応したのが、電力、そして、電池・・
電力はあっという間に持ち直し、送れて、YUASA株も、買値を超えた・・・・

 もう、毎日のように追証、追証で、死にかけていたサクラは、主力でもっていた電力株と、YUASA株を決済し、気がつけば、追証、追証でつぎ込んだ現金が、そのまま株本来の利益にプラスされ、まとまった現金となって、サクラの元に戻ってきた・・・・・

 その後は、ディトレード中心に、一日 数千から 数万円の利益で、決済、それはプラスでも、マイナスでも、きちんと決済し、翌日の相場には持ち越さないルールを決め、微々たるものだけど利益をあげた・・・

 でも、その株価暴落、異様な円高のせいで、クルマ、電化製品の輸出は激減し・・・・・自分でやっていた株はなんとか、マイナスを出さずに乗り切れたが、当時、サクラは、めっちゃ旬だった派遣社員ということで、12月中旬に、”解雇通告”を受けた・・・・

 今年の正月の派遣村のこと、自殺者のこと、あれから1年たつが、忘れてはいけない悲惨な事態だった・・・・

 そのときに、投資と貯蓄で、なんぼかのまとまった現金を持っていたサクラは、家なし子にならずにすみ、長野から故郷の帯広に戻ってくることができたから、その日暮らしで派遣社員をやっていた人間みたいにはならなかったけど・・・・

 そういう人間にならずに済んだのは、故 中川昭一氏の適切な処置のせいだと、今も思っている・・・

 もしも、株価の下落がおさまらず、そのとき、もしサクラ一文無しになっていたら、今のサクラはいないと思う・・・・

 たぶん、東京でタクシーの運転手か、パチンコの打ち子か・・・

 どちらがサクラにとってよかったのかわからないけれど・・・でも、株価の暴落、為替の暴落が、あんな風に、簡単に、株や為替そんなこととは無関係に見える末端の派遣社員、そのときは正社員も解雇されているけど、直接的にそういったものとは無関係に見える自分が、簡単に”くび”と解雇通告を受け、一時的に行き場を失う目にあう経験をすることがあるなんて、思ってもみなかったし、実際に自分の身にふりかかることはないだろうと思っていた。

 でも、あのとき、1年前に、何万人もの人間の解雇を、ダメだダメだ、と遠くから言いながら、でも、実行させ、実績を残させた日本の経済は、この先の未来でも、自らの存在を守らなければいけなくなったそのとき、ためらうことなく同じような解雇者を、また出すと思う。

 民主党は、1年前のあの惨事のことなどもう過去の亡霊だと思っているのだろうか?????

 バラマキのお金を確保するために、スーパーコンピューターの開発費を削減して、文系に進むこと、最悪は、公務員になることを将来の目的とするわけのわからん世代の子供に二万五千円以上もの金をくれてやるのだろうか・・・・???

 それなら、科学者目指す、技術開発者を目指す、農林水産業の改革者を目指す者だけに、助成をする。

 文系の人間は、もしも戦争になった、外国との貿易が閉鎖された、そうなったときの日本では、一番使えない人種なんだから・・・・

 そのときは暴力が、農業従事者が、ペテンよりも、腕力がモノを言うだろう・・・そんなときに、あれ弁護士だ、公務員だ、テレビ局の人間だ、ってうんこちんちん的な存在だろう・・・・

 紙幣価値がなくなり、生命の保証はない。

 そういった極論というか、極端な未来は訪れないだろうけど・・・

 でも、生涯所得の多い少ないだけで、文系に進むことをよしとする子供社会であるなら、ばらまきの子供手当のために、増税される側のサクラは、今から文系に進もうとする子供へ、少なからず憎しみに似た感情を抱くことになる・・・・

 そんな気がした、今日、いつもの市営プールでも、自己中心的な子供のたった一人の行動が、子供は大切なものというサクラの認識を、子供は、最低限必要なだけいれば問題ない生き物と思わせるトリガーを引かせた・・・・
 
 何が起こったのか詳しくは書かないが・・・・・

 自分が悪いのに、謝ることもなく、サクラのことを悪党を見るような目で見た一人の子供・・・・・

 たったそれだけなんだけど・・・・・

 サクラは、今日から子供嫌いになりそうである。

 サクラ 


 
 
posted by サクラAME at 21:05| ☁| Comment(0) | サクラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


:.☆FC2小説☆.:.
全部無料でオンライン小説を!【FC2小説】 オンライン小説を、読み放題!創作し放題!! FC2小説ならパソコンでもケータイからもアクセスできます。


電話帳ナビ
あなたの店舗を電話帳ナビに載せてみませんか? 店舗紹介で動画掲載が出来たり 集客効果の高いクチコミ情報が得られる電話帳ナビを、まずは試してみよう!


新生銀行
もうくる円安、即GO!!外貨(全10通貨)為替手数料0円。

チャージして使う!国際キャッシュカード
スルガ銀行のATMは勿論、その他のATMでもチャージ(入金)が無料でできます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。