2009年12月01日

芋焼酎 OR 泡盛(古酒) 

 今、サクラの中でマイブームになりつつあるのが、焼酎である。

 そうは言っても基本サクラは下戸である・・・・

 家での晩酌は、ゼロといってもいい。

 ただ、飲みに出ると、飲まないとその場のノリについてゆけないので、飲む。

 だもんで、飲酒前の、ウコンドリンク摂取は、必須だ。

 それでも、体調悪ければ、飲酒開始2時間で、ギブ。

 飲んでいるのは、韓国焼酎系 鏡月か、今は、JINNROの北海道限定品 チャミスル・・・・それも極うすで・・・・

 だもんで、芋焼酎だ、泡盛だ、っと癖があったり、アルコール度数が、高くなったりするお酒は基本飲まない、飲めません。

 ただ、近々、サクラのお友達がお店を出したからみで、お酒のネットでの注文を、代理でしたりしているうちに、芋焼酎とか、泡盛とか、調べてみると、いろんな酒あるんだなぁ〜って・・・・

 ひとえに芋焼酎と言ってもピンキリだし、同じように泡盛も、古酒を含めると、価格帯や、醸造法、全然違ったり・・・

 ただ、先に書いたように、サクラは飲まない、飲めません。

 もっぱら、サクラの好みで買ってみて、飲んでもらっている状況で、今飲んでもらっているのは、沖縄泡盛 海人ぬ宝 というお酒でありまする。

 小さなグラスにちょいとだけ入れてもらって、舐める程度に飲みはしましたが、う〜ん、日本酒のような焼酎のような、と曖昧な感想しか言うこともできず、飲んでもらっている人も、うまいね〜、とか言いながら飲んでいるわけではなく、このくらいの濃さなら全然飲めるから・・・といったような感想のようで、どちらかというと泡盛系は北海道人のお口にはあまり合わないようです。

 その点、芋焼酎の人気は高いみたいで、赤霧島 とか、その辺は人気があるようなのですが、サクラは味がわかりません。

 赤兎馬とか、あと、いろいろですね・・・・

 で、なんか、サクラ的に、お店には並んでいなくて、でも、ネーミングとかかわいいのないかなぁ・・・って探していたら、(芋焼酎 限定)で、検索したところ、”天使の誘惑”っていう芋焼酎がサクラの目につきまして、で、それ買って、そのお店にもっていって飲んでもらおうと思っていたら、日曜から今日にかけてのネットショップの在庫数の減り方のすごさにびっくりして、今日、あわてて二本ほど注文いたしたところなんです。
 
 送料などいろいろこめて、2本で8000円・・・・・

 海人の宝は、送料入れ 2本で3500円くらい・・・・

 いつもは、その辺で1本700円くらいで売っている韓国焼酎しか飲まないサクラにしたら、送料含み1本4000円となる焼酎は、えらい高い!!
 
 二本同時に持っていって、相殺みたいにしてもらっているから、そのボトルに関しては購入時の8000円のみの払いになるけど、でも、これ、お店で普通に出すとしたら 10000円を超すようです。

 1本10000円超の焼酎って・・・・・この不景気に誰が買うのだろうか・・・・・

 です・・・・

 仕切り3000円くらいの 赤霧島で、7500円 ですから・・・・

 仕切り4000円となると、必然的に10000円越えにはなると思うのですけど・・・・・

 お酒のお高いお店とかではなく、あくまで、こじんまりとしたラウンジなので、基本、3500円の韓国焼酎が、ほとんどのお客さんの入れるボトルです。

 ましてや、昔のサクラの焼酎へ抱いてイメージは安酒・・・

 安く飲めて、水で割ると、味や癖がなくなるから、飲む。

 なのに・・・・ネット上には、ものすごい値段がする焼酎がまだまだたくさんあって・・・・今回購入した ”天使の誘惑”にしたところで、買いの決済をする最後のワンクリックには、弱冠の戸惑いがあった。

 このところ、その焼酎買い、アンド、お店行き〜の、で、1週間で、
50000円近くの出費をしている・・・・

 それなりに、パチ屋のベガスの花の慶次から、出玉をいただいているのだけれど・・・・

 財布の中身は一向に増えることもなく・・・・減ってもいないけど・・・・出玉を確保していることを加味すると、ちょいと、生活リズムがデンジャラスなのである・・・

 出玉を、いただいている割に、現金のストックが少ない・・・
 
 パチはあくまでもただの博打でしかないものなので、不調が続くときのことを、計算して、ストックしていないと、負け続きに対処できなくなって、簡単にギブれる・・・・
 
 かっこつけたいのはヤマヤマではあるのですけど・・・・

 ”天使の誘惑”までで、もう、余計な事はしないでおこうと思っています・・・・

 サクラの自論を展開すると、パチは、勝った分をどれだけドライに割り切って貯金していけるか、そこが、肝の博打のような気がするんです。

 勝ったぜ!!っていきなりお金持ちになった気分で、使いまくって、負けたときは生活費を削る・・・・・そうなるから、恐ろしくパチで負けた気になってしまう、そして、その負けを取り返すための勝負になるから、どんどん深みにはまる。
 1セット、2セットの大当たりでは、帰れなくなる・・・・

 みたいな感じで、はまる・・・・

 パチでその経験はそうないですけど・・・4号機スロで、そういった経験をいやというほどしているので、パチの出玉はけして遊びや、高額なモノの購入に使ってはいけない・・・パチる、および、端数の千円札で、食費や光熱費を支払うためのお金・・・・である・・・

 そう思いつつ今は、まだ、生きていますが・・・・・

 サクラの生活の終わりは、いつきても、もうおかしくもなく・・・

 このブログの存続も、もう長くもない、そんな気もします。
 
 といったところで、今日はこの辺で・・・

 サクラ


 無料DVD



 
posted by サクラAME at 19:42| ☁| Comment(2) | 帯広グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする