2009年08月08日

容疑者 酒井法子 ++

 ”警察に焦り”・・・・・

 やっぱそうなるのかなぁ・・・・という感じがしますね・・・

 今の科学捜査がいくら進んでいるとはいえ、髪の毛などから出された使用遍歴は、所詮、いついつ頃やっていた、ということを証明できるものであって、じゃぁ、覚せい剤の使用みたいな特殊な犯罪の場合ですと、いつに使用したものを、使用という容疑にして、捕まえ、また、公判を維持するのか・・・・・ってことになってくるんだと思うんですよね・・・・

 仮に、酒井法子氏が捕まって、私、使ってましたよ、というような自供があっても、覚せい剤の使用、また、所持の場合、使用の場合は尿から陽性反応が出ることが大前提で、所持の場合、確実に現物をおさえることが、大前提となるから、尿から陽性反応が出ないことには、どうにもならない・・・・・

 で、たぶんでなんですけど・・・・・


 過去の判例から、いつまでに覚せい剤を使った場合を覚せい剤の”使用”という犯罪の範疇ととらえるものなのか・・・・

 サクラ的な感覚でいえば、警察関係者も、使用している人間も、みな、尿から陽性反応が出るか出ないかの範疇をさして、”使用”での逮捕、起訴を妥当とみているような気がしますね。

 
 これ中には、3日ででなくなる人もいれば、2週間とかでも出ちゃう人もいますし、尿検査は、超アバウトなものなのに、でも、それが一番の証拠とされている不思議な感覚のもの・・・・

 とにかく、尿から出たらアウト、出なかったらセーフ・・・・

 だから警察と容疑者の尿検査のときの会話は必然とこうなる・・・

「でなきゃいいけどな、でも、たぶん、アウトだろ」
 刑事A

「いや〜、どうっすかね、もう1週間は経ってるはずだから、大丈夫じゃないっすか」
 容疑者A 
 
「そうなの?よく1週間も我慢できたな?」
 刑事A 

「だって、ガサの情報入ってましたからね・・・」
 容疑者A

    〜 それからややしばらく時間が経って・・・・

「よかったな ××(容疑者A)、ションベン出なかったわ、とりあえず、今回は、恐喝だけだな、大体、3年くらいか・・・・・」
 刑事A

「いや〜、それはないっしょ、2年だって、おやじ・・・」
 容疑者A
 ・・・・・・・会話は続くみたいな・・・・


 これ、このブログでも紹介しているサクラの知り合いの懲役太郎氏が、もう結構前に実際は"恐喝”ではなく”詐欺”しかも、公判で立件した分だけで、50件くらいで、実際には数百件くらいあるだろう事件で、逮捕されたときに、そんな感じのやり取りを警察官としたらしいです・・・。

 実際薬物はやっていたけど、そのときだけ、コカイン使ってた、みたいなことも言っていましたが・・・・・・

 腕に針あとバリバリで、詐欺でパクられたら、当然、覚せい剤の陽性反応を調べるのでしょうけどね・・・・

 その辺は、ミスデレクションでしたっけ、マジックの手法ですよね、思いこみを利用して、客の目を欺く的な感覚ですか・・・・

 懲役太郎氏は、覚せい剤系は再犯になるので、使用だけで、1年6ヶ月+ です・・・・から、ラッキーだって笑ってましたけど・・・

 実際に犯した罪のほうが、過去に判例のない新しい感じの事件だったため、4年6ヶ月か、3年6ヶ月か、とにかく判決結果は、ニュースでも流れましたけど、相当重い量刑だった気がします・・・


  とりあえず、話を酒井法子氏のほうに戻しますね・・・

 長々と説明してきた話の中にあったとおり、いつ使ったものを使用とさして、検察、警察サイドが裁判を闘ってゆくのだろうか?

 酒井法子側弁護士は、過去の判例を用いて、犯罪と認識される範疇に使用した事実を認めない方向性で、公判を闘うのだろうか・・・?

 それとも、罪を認めて、情状酌量面を強調するのか?

 昨日、公開捜査って言って、公になった旬な事件ですけど・・・・逃走劇のほうは、1日で結構あきてきたので、できれば、早く、警察にとっ捕まって、どう、酒井法子氏が、闘ってゆくのか・・・・・
 
 サクラは、それが見たいです・・・・

 こういう初犯の薬物事件の容疑者は、その人の自分の本当の性格がモロに表出される感があるので(自分のことだけしか考えない人間は、ベラベラとなんでもしゃべるし、人のせいにするし、いっとき反省しているふりをして、執行猶予取りに走る・・・・・再犯だと、そんなことはどうでもいいので、入手経路等については、基本、話さない・・・・それで量刑が大きく変わるってことはそうないので・・・・)

 酒井法子 という人間がきっちり見えてくる・・・はず・・・

 
 公判で闘う・・・または、不起訴になるような逆転劇を演じるのか、サクラ的には、その辺に注目して、酒井法子氏が公に早く姿を現してくれることを切に祈っています・・・・。

 サクラ

 追記 

 そういえば、酒井法子氏の弟さんも、覚せい剤で捕まっているだなんて・・・・

 最悪、入手経路は、もう捕まって服役しているんであれば、弟さんにかぶせて”弟からもらい受けました”で完了ですね・・・・。

 弟さん服役中なら、いちいち取り調べを受けることもない、裏取りもされない、鉄板的なやり方なので・・・・ 

 
 
posted by サクラAME at 18:49| ☁| Comment(0) | 覚せい剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


:.☆FC2小説☆.:.
全部無料でオンライン小説を!【FC2小説】 オンライン小説を、読み放題!創作し放題!! FC2小説ならパソコンでもケータイからもアクセスできます。


電話帳ナビ
あなたの店舗を電話帳ナビに載せてみませんか? 店舗紹介で動画掲載が出来たり 集客効果の高いクチコミ情報が得られる電話帳ナビを、まずは試してみよう!


新生銀行
もうくる円安、即GO!!外貨(全10通貨)為替手数料0円。

チャージして使う!国際キャッシュカード
スルガ銀行のATMは勿論、その他のATMでもチャージ(入金)が無料でできます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。