2018年09月10日

地震と停電

 夜中に地震があって、瞬間、停電になって、それから1日半停電で、食べ物もカップラーメンくらいしか手に入れることができず、ワンセグでテレビ見て今の状況が報道されるたびに、やばいってなって、当初、停電の復旧に1週間かかるって報道されていましたから、どうやって生き延びようかめちゃめちゃ震えていました。

 しかし、6日の夕方には砂川火力発電所が稼働し、旭川の一部が復活したらしいと報道され、7日夕方には、本州からの電力の供給などを受けて、自分の家にも突然、電気が来て、めちゃくちゃうれしかったのを覚えています。

 朝がたから、復旧している地域もあったりして、あぁ、これは、自分の住んでいる場所だけ電気来ないパターンかな、って思っていたところに、突然、電気が来たので、ほんと、ありがたかった・・・・・

 6日から、部屋の水道が止まって、水の確保のため、近くの公園にペットボトル何本も持って、水汲みに行って、7日の日も、何度も行きました。ただ、思いもよらぬ電気の復旧のおかげで、何本も汲んできた水が無駄になったのはうれしい誤算でした。

 こんな北海道全域を巻き込む大停電なんて、経験する予定になかったので、ほんとなんと言っていいかわかりません。

 どう表現していいのかわからないのです。

 被災中は凄いことが起こったぞ、って実感ありましたが、電気が復旧した瞬間、とりあえず、喜びましたし、その後、徐々にスーパーなどの品もそろってきて、届かなくなっていたネットで買った商品も順次届いてくれました。

 木曜の夜に見逃した ハゲタカ と グッドドクターは見逃し配信で見ました。

 少しづついつもと同じ日常になってゆくのを感じます。

 まだまだ復旧には程遠い場所に住まわれている方等もいるかもしれませんが、とりあえず、帯広は少しづつもとに戻ろうとしているようです。ほんとよかったです。

 
posted by サクラAME at 21:00| 北海道 ☔| 帯広ディズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする