2018年09月14日

生八つ橋を約30年ぶりに食しました・・・・・

 ネット検索していたら、なんか無性に生八つ橋のニッキ味のやつが食べたくなって、八つ橋そのものよりも、送料のほうが高かったけど、580円の生八つ橋購入しました。

 糖尿病だし、お菓子類に1000円も出すんなら、地元の六花亭のマルセイバターサンドでも買って食べたほうがいいんじゃないかなぁ、って思ってしばらく悩んでいましたが、どうしても、もう一度食べたくて、買っちゃいました。

 10個入のものが今日届いて、とりあえず3個食べました。思い出の中の生八つ橋の味が美化されすぎていて、正直、うまい、と感動とかはなかったですけど、でも、まぁ、これで納得するならいいかな、って感じです。

 というか、ネットで何でも買える今が不思議な感じです。

 初めて食べたのは、高校生のときの修学旅行で、京都のお店で味見でだされたものだったと思いますが、周りにはあまり評判よくなかったけど、自分は美味しいと思って、結構お土産に買っていったような気がします。

 当時から六花亭や柳月などのお菓子を常備食として食べていたため、帯広の人間はお菓子の味にはうるさかったと思われますが、自分は、生八つ橋うめぇじゃない、って思いました。家庭用インターネットなんてなかった時代ですから、京都に行って初めて食べられるもの、という認識だったので、こんな食べ物もあるんだぁ・・・・となりました。

 ただ行く分には楽しい沖縄のサーターアンダーギーやちんすこうは、1ミリもうまいと思えませんでした。

 初めての大阪のたこ焼きはうまかったのを覚えています。なんてことのない場所で売られていたものだったけど、めちゃくちゃうまかった。
 同じ修学旅行で寄った大阪万博公園の露店のような店のものだったけど、1パック食べて、もう1パック買ったの覚えています。


 基本、大阪で食べる食べ物は美味しいです。バックパック背負って10年くらい前に旅行に行ったときに、ふと入った中華屋のちゃんぽんが異様にうまくて、夜のホテルにデリバリーできないかって電話したほどでした。まぁ、結局、別の食べ物食べたんですけど、でも、なんでもうまいって記憶しています。

 高知の食べ物もうまかったと記憶しています。地元の方に連れて行ってもらったお店でしたが、何食べたのかはっきりしないのですが、うまかったのは覚えています。

 って、八ツ橋からだいぶ道逸れてしまったけれど、とりあえず、糖尿と体重管理とがあるんで、いっぺんにはたべられませんが、今回買った八つ橋残り、7個あるんで、明日、明後日、とわけて味わって食べたいと思います。

 糖尿がなくて、体重管理もしなくていいのだったら、10個くらいいっぺんに食べてしまえるのだけれど、で、1パックって言わず、2パックでも、3パックでも買えましたが、せっかく安定している血糖値を乱したくないし、体重も増やしたくないので、1パックで我慢です。

 










posted by サクラAME at 22:45| 北海道 ☔| 帯広ディズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする