2009年05月23日

プリズン ブレイク シーズン4

 サクラが、欠かさず観ている海外ドラマの一つにプリズンブレイクがある。

 シーズン1 から シーズン2 は、長野の伊那市というところで、近くはないけど市内にGEOが存在したので、まとめ借りして、ISO化させDVD-Rに焼いておいて、暇ができたら一気に観る・・・・・。


 この伊那市というところで働いていたころは、ものすごい量の映画、あとはドラマ、アニメ、観てましたね・・・・。

 今まで、見なかった分総まとめで観たって感じで・・・・。

 小説書くからには、小説や、資料本などを読まないとダメみたいな固定概念があって、長野に旅立つ前、帯広市で働いていたころのサクラは、テレビは基本見ない・・・・。

 見るのはニュース。

 漫画も基本読まない・・・・。

 読むのは小説だけ・・・・・。

 って間違った方向で、生きていました。

 ちょっとした縁があって、マンガ原作というものを自分で書いてみて、賞レースに応募して、まぁ、あっけなく1次で落選しましたが・・・・。
 
 そのころから、また、マンガを読むようになって、レベルの高さにびっくりしました・・・。

 もともと有名だった昔から好きだった漫画家先生にしても、新人系先生にしても、絵はうまい・・・・・かつ、ストーリーが、きちんとしている、といか、超有名な小説家先生ばりに、専門的なところ、微細なディテール、完璧なプロット・・・・。

 漫画は、基本、そのときどきの人気などで、ストーリーやら、設定やら、なんでもありで変えることができるし、みたいな感じで、いましたけど、違うんですよね・・・・・。

 今のマンガは、小説を凌駕する部分が多々ある・・・。

 小説でしか表現できない世界もあるけど、マンガでしか表現できない世界もあって、映像でしか表現できない世界、そして、今の映像技術の進歩のせいで、小説でしか、マンガでしか見、読むことができなかった世界が映画で、観ることができる・・・・・。

 ただ、何にしろ、原作というか、原案、シナリオ、そういったものは、一番最初になくては、小説にしろ、マンガにしろ、映画にしろ、最終的な完成物はできあがらないから、原作・小説は、とても大事なものだとは今でも思いますけど・・・。
 
 今の漫画家先生は、その原作部分の能力も、原作一本の人間のストーリーを凌駕していたりする・・・。

 漫画読むようになったといってもそんなにたくさんのマンガを読んでいるわけではないので、マンガ原作のものが、テレビドラマになったりして、初めて、あぁ、これもマンガが原作のドラマなんだぁ・・・・って・・・・。

 何を書きたいのか・・・・よくわからないけれど・・・・・。

 今、サクラは、久し振りに、AVIから、ISOファイルを作って、DVD動画を作る作業を、しているけど、大変面倒くさい・・・ということに気付きました・・・・。

 富士見町って、DVDレンタル屋もまともになくって、ファイル交換ソフトってものに、頼るしかなくなって、最初は光も通ってなくて、ADSLで地味に、映画とかおとして、したのが、光導入で、観たいなぁ、あ、見つけた、とりあえずダウンロードして・・・。

 って30分もしたら、もうテレビで見れるように、PC設定ングしてあるので、今更DVDメディア使うこともなくなっていたのですが・・・。

 レンタルビデオ屋さんが、世の中で正常に機能しているということを、考慮すれば、PCユーザーが何千万人いても、きちんと映画や観たい海外ドラマなどはレンタルしてきて、観ているんですよね・・・。

 う〜む、基本、面倒くさいの嫌いなサクラは、PC to TVでのマルチディスプレイの便利さを知ってしまったら、もう、この方法以外は考えられないのですけど・・・。

 わからないですね・・・・・。

 どうしても観たくて、手にするものというより、手に入ったから観ているものだから、価値を低く見がちになる・・・。


 はぁ・・・・・。


 でも、これ観たい、この7話が見たいから手に入れて、って言われると、なぜか、手に入らない、はいりずらくなるのはなぜなんでしょうね・・・。

 泣きたいです・・・・。

 今サクラ・・・・。

 自分だったら、海外ドラマの1話くらいなら字幕なしでも観て、流れだけ感じて、続きにいくけど、1話1話を大切に観ている人には、その1話が大切なんだ・・・と、

  といったところで、今日は中体連で、プールが午後2時からしか使えなくて、これから行ってきますので、ブログのほうはこの辺で。

 サクラ
 

 
posted by サクラAME at 14:49| ☁| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする