2017年09月19日

夢で、吸ったタバコの味

 こんばんわ

 サクラです。

 一昨日ですか、夜寝ているときに悪夢を見ました。

 友達に進められるがままに、タバコを一本吸い、いつも吸っていた時に感じるのど越しと感覚に襲われ、確実に吸ってしもうた、と焦ったところで、ハッとなって起きました。朝方の4時でした。

 目が覚めたとき、あぁ、よかったってなりました。せっかくここまで続けてきた禁煙ですから、挫折が一番きつい。もうすぐで3ヵ月です。タバコやめてから・・・・・。

 それなのに、1本でもタバコを吸うということは、せっかく紆余曲折しながらでも頑張ってきた禁煙がおしまいになるということ・・・・。

 夢の中では速攻、今からまた禁煙始めようと思ったんですけど、そのときの複雑な気分って言ったら、今でもはっきりと覚えています。

 そこから吸わないことはできるかもしれない、でも、また0日から始めなくてはいけない。

 とりあえず、もう一度だ、ってなって目が覚めて、ホッとです。

 0日じゃぁ〜ない。ちゃんと積み上げてきた日々がある。

 少しの間、眠れなくなって、なんかまだ暗い部屋の中で、ボ〜っと考えてました。

 タバコって何なんだろって・・・・。

 それは、今、このブログを書いていても思います。

 タバコって何。

 わざわざする禁煙って何。

 喫煙と禁煙・・・・・・どっちが正しいの。

 よく禁煙外来のことをネットで調べていると、自分が禁煙成功中であるから、他人のタバコの煙に嫌悪感じる、とか書いてあるの多いんですけど・・・・・

 もし仮にその人が永遠にタバコとお別れできたとしても、自分以外の誰がタバコを吸っているから、嫌悪するというのもおかしいし、また、自分が、どこかで喫煙者に戻ったとき、どんな顔してタバコをプカプカやるのだろうと思いますね。

 難しいです。

 タバコ・・・・・・・

 サクラは、タバコを吸う夢を悪夢と書きました。

 で、って続き書こうかと思ったんですけど、書いては消して、書いては消してで、30分以上たってきたので、今日はこの辺でやめます。

 話が中途半端なんですけど、タバコのことってホント難しいんです、どう書いても、誰かと対峙するような文章になってしまう・・・・

 だから、この辺でやめます。いつか、書くことがまとまったら、続き書きたいと思います。

 では、おやすみなさい。
posted by サクラAME at 18:20| 北海道 ☔| 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする